やねのむらまつ|やねかべ雨どい修理リフォーム専門店|西尾市

西尾市限定のやねかべ雨どい修理リフォーム専門店

カラーベストはスレート瓦のこと。 カラーベストの利点やメンテナンスについて

199 views

カラーベストとは

「カラーベスト」もしくは「コロニアル」という名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

各種のデザインや色を備えた屋根の上葺き材のことですが、要はスレート瓦のことです。

元々スレート材の大手であった(株)クボタの商品シリーズ名ないし商品名で、最も多く使用されて有名だったためにスレート瓦の代名詞として一般名称化したものです。

なおクボタは2006年にスレート瓦の補強材であるアスベストが使用禁止になったのを契機に、大手の松下電工と事業統合してKMEW社(ケイミュー社)を設立しています。

KMEW社は現在でもスレート瓦の寡占企業となっており、もちろん「カラーベスト」は同社のスレート瓦の主力シリーズのブランドとして販売されています。

なおシリーズの中で最も有名な商品ブランドが「コロニアル」です。

カラーベストの利点

カラーベストは最も普及した屋根材ですし慣れた屋根職人さんも多いため、リーズナブルでしっかりした屋根に仕上げることができる信頼のブランドとなっています。

同時に再塗装のメンテナンスや破損した場合の修理でも慣れた専門の業者さんが多くいらっしゃいます。

部材の流通量も多いため、調達も容易で破損部の差し替えも簡単にしてもらえるのが利点です。

カラーベストのメンテナンス

スレート瓦は表面塗装がなされていますが、長年の直射日光等により経年劣化してしまいます。

だいたい7年~10年が表面塗装の耐用年数と言われており、剥がれたりそこにコケが生えたりしてきます。

そういう場合にはメンテナンス業者に依頼して再塗装を行えば、またきれいな屋根に戻りますし耐水性や耐候性も元に戻ります。

なお現在では再塗装用塗料もいろいろなグレードものが揃っており、直射日光による加熱を抑えたり、耐用年数が長いものもあります。

メンテナンス時に専門業者と相談するとよいと思います。

一般的にはスレート屋根のメンテナンス時期にはモルタルやサイディング材の外壁もメンテナンス時期を迎えています。

いずれのメンテナンスにも足場を組む必要があり、一緒に行うことが多いです。

その方が足場代が浮き、経費も節減できて効率的です。

メンテナンスの注意点

数多くあるメンテナンス専門業者の中には、安いことを売りにしている業者もいますが、グレードの低い塗装を使い施工も最低限に済ましてしまう場合もありますので注意が必要です。

再塗装塗料のグレードと耐用年数をしっかりと提案できる信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

西尾市で屋根・外壁・雨どいの雨漏り修理ならやねのむらまつにお問い合わせ下さい。

いっぺん村松に電話してみりん!

代表 村松
代表の村松です!西尾市限定でご対応しております。
私が屋根、外壁、雨どいの困りごと心配ごとを解決、解消します!お見積りは無料です!しつこい営業はしません。

屋根、外壁、雨どいの雨漏りでお困りなら
西尾市限定のやねのむらまつまでお問合わせ下さい!

0120-361196(朝7時から夜7時まで)

メールフォームはこちら