やねのむらまつ|やねかべ雨どい修理リフォーム専門店|西尾市

西尾市限定のやねかべ雨どい修理リフォーム専門店

雨漏りの害を知ろう!

53 views

雨漏りの害

雨漏りは放っておいても直ることはなく、かえってひどくなります。

雨漏りにより建造物が長く湿気を帯びてしまうとカビなどが発生し、腐食させてしまうことがあります。

また柱に伝って雨漏りが流れると天井や床、床下に湿気が伝わります。

そうするとカビによる劣化や、場合によっては白アリなどの害も発生してしまいます。

表面上は問題ないように見えますが、天井裏や家具の裏側、押し入れの奥など目が届かないところで湿気が増し、カビが慢性的に発生したりします。

カビは家全体に異臭がこもる原因になりますし、住人の健康にも影響を与えかねないのです。

雨樋などは普段気を留めないところですが、落ち葉などが詰まって雨水が溢れだすと雨水が軒裏から屋内に侵入したり、また溢れた雨水は軒下に溜まって床下の湿気を増す原因となって、カビや白アリなどを発生させてしまいます。

大きな家ほど換気が大切です

昔の日本の家屋は床下に大きなスペースを取って換気をよくしましたし、年に一度は畳や床板を外して天日に干したりしたものです。

昔の家は大きかったこともありますが、現在ではそういう大掛かりなことはしなくなりました。

その代わりに床下換気扇などが設置されます。

大きな家ほど換気には注意しなければ内部に湿気が溜まりやすく、結露やカビを起こしてしまいます。

ましてや雨漏りなどあってはならないことなのです。

屋根瓦の補強を

瓦屋根の補強は屋根瓦のズレや割れなどは、自分で破損部を防水テープで直したり、差し替えたりする応急処置も重要ですが、時期を見て専門業者に点検してもらいましょう。

大風や台風などで破損した箇所は、次に同様の災害が起きたときにまた同じところが破損する可能性が高いのです。

場合によっては瓦を補強するビス固定工法等、周りの瓦と接合してあげる必要があります。

大風や強風から瓦を点ではなく面で守る効率的な工法ですが、慣れた職人でなければより雨漏りをひどくさせることもあるため、業者さんをしっかり選ぶ必要があります。

信頼できる地域の業者に点検してもらいましょう

いずれにしろ雨漏りは早急の対応が必要で、その原因を明らかにしてしっかり対応してもらいましょう。

雨漏りは大雨のときだけでいつもは大丈夫だ、と思っていても目に見えていないだけです。

侵入した雨水は影でカビや腐食を発生させ、家を蝕んでいると考えましょう。

そのためにも雨漏りが起きたら、信頼がおける地元の専門業者に点検してもらうことが重要です。

西尾地元密着のやねのむらまつなら、迅速に駆けつけて無料点検しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せ後のしつこい営業は絶対しません!

いっぺん村松に電話してみりん!

代表 村松
代表の村松です!西尾市限定でご対応しております。
私が屋根、外壁、雨どいの困りごと心配ごとを解決、解消します!お見積りは無料です!しつこい営業はしません。

屋根、外壁、雨どいの雨漏りでお困りなら
西尾市限定のやねのむらまつまでお問合わせ下さい!

0120-361196(朝7時から夜7時まで)

メールフォームはこちら