やねのむらまつ|やねかべ雨どい修理リフォーム専門店|西尾市

西尾市限定のやねかべ雨どい修理リフォーム専門店

見逃しやすい雨樋のメンテナンス

319 views

雨樋の役目

雨樋は屋根の軒を横に走る「軒樋」と、壁を縦に走る「縦樋」に分かれます。

屋根に降った雨水を軒樋で受け、縦樋に集めて地面や排水溝に効率よく排出する役目を持っています。

屋根に降るのは何も雨水だけではなく、ごみや落ち葉、土埃なども降ります。

屋根全体に降るものが全部集まるのですから、多少の落ち葉であっても縦樋辺りでは思ったよりも多く集まってしまいます。

特に背が高い落葉樹の庭木や街路樹、森が近くにある場合には落ち葉も多くなるため、詰まってしまわないように注意しなければなりません。

雨どいの詰まりで思わぬ雨漏りが!

雨樋で最も詰まりやすいところは縦樋辺りになりますが、落ち葉やごみ、泥などが溜まって、雨水が滞留します。

雨樋が詰まると、雨水が溢れてしまい、軒下を水浸しにします。特に大雨のときには軒を濡らすだけではなく、軒裏を伝って屋内に水が入ることもあります。

詰まった雨樋では泥などがだんだんに増え、植物が根付くこともありますし、重みで雨樋や軒の変形や破損を招くことにもなりかねないのです。

雨樋が詰まると軒を濡らしますし、雨水が軒裏を伝って屋内に入り込むことも多くあります。

軒や軒裏にカビが発生し、腐敗してしまう可能性もあります。

また軒下が水浸しになると、床下の湿気が増してカビが発生したり白アリが入り込む危険性もあるのです。

雨樋のメンテナンスは自分でできる?

梯子を立てて自分で掃除することも可能ですが、梯子上では手の届く範囲にとどめ、あまり乗り出さないようにしないと危険です。

梯子はしっかり足場を確保し、できれば2人で行い一人は梯子を支えてあげてください。

落ち葉が多い家では、雨樋用の落ち葉よけネットや落ち葉よけパーツなどもありますので利用するとよいでしょう。

なお縦樋の集水器辺りが詰まりやすいので、そこを中心に掃除したり落ち葉パーツなどを設置してやれば効率的です。

泥が固まるとシャベルなどを使っても排除しにくくなりますが、水を流して柔らかくしてから除去すると作業が捗ります。

なお2階の雨樋の掃除や落ち葉よけパーツなどの設置は非常に危険ですので、専門業者に任せる方が無難です。

専門業者に点検してもらいましょう

雨樋を気に掛けることが少ないですが、年に一回くらいは点検がてら、掃除を依頼したいものです。

落ち葉よけネットやパーツを設置したい場合も業者に相談すれば、いろいろなタイプを取り扱っていますし、施工も丁寧にやってもらえるでしょう。

雨樋点検なら、やねのむらまつにお問い合わせ下さい。

無料で点検、お見積り致します!

いっぺん村松に電話してみりん!

代表 村松
代表の村松です!西尾市限定でご対応しております。
私が屋根、外壁、雨どいの困りごと心配ごとを解決、解消します!お見積りは無料です!しつこい営業はしません。

屋根、外壁、雨どいの雨漏りでお困りなら
西尾市限定のやねのむらまつまでお問合わせ下さい!

0120-361196(朝7時から夜7時まで)

メールフォームはこちら