やねのむらまつ|やねかべ雨どい修理リフォーム専門店|西尾市

西尾市限定のやねかべ雨どい修理リフォーム専門店

外壁のお手入れやメンテナンス時期を知るサインとは?

120 views

外壁は日常のお手入れが大切

大切な住宅を長期間良い状態で維持し続けるためには、外壁の日常的なお手入れが大切です。

普段から外壁のお手入れをしていれば、小さなトラブルにも早期に気づくことができますし、トラブルが起こった場合にはひどくならないうちに適切な対応ができます。

外壁の日常的なメンテナンス方法には、清掃作業があります。

毎日という頻度で清掃をする必要はありませんが、定期的に業者に清掃作業を依頼して、外壁の細かい凹凸に詰まっている汚れを落としてもらうと良いでしょう。

外壁の清掃作業は、作業中の安全を確保できるなら、自身で行ってもOKです。

ただしその際には、外壁の塗膜にマイナスの影響を与えるリスクがあるスチーム洗浄とか高圧洗浄などはNGです。

雑巾やホース、そして中性洗剤を使って、きれいに洗ってあげてください。

業者に依頼する外壁のお手入れ

外壁のお手入れは、定期的に業者に依頼する必要があります。

外壁の表面には塗料が使われていますが、この塗料は半永久的に耐用できるものではありません。

どんなタイプの塗料かによって耐用年数は異なりますが、その耐用年数に合わせて塗り替えの作業が必要となります。

耐用年数が長い塗料を使うと、次の塗り替えまでの期間が長くなるというメリットが期待できる反面、塗り替え作業の際にかかる費用は高くなってしまいます。

その辺のバランスを考えながら、業者に相談しましょう。

この外壁塗装を行わずに放置してしまった場合には、雨漏りが起こりやすくなりますし、塗装作業だけでメンテナンスができなくなってしまう可能性が高くなります。

注意しましょう。

もしも外壁の劣化が進んだ場合、修理方法としては外壁の仕上げ材を撤去した上で、下地をやり直し、新しく外壁を張り直す作業が必要となります。

既存の外壁の上から重ね張りをするという修理方法もあります。

外壁塗装だけでは対応しきれず、既存の外壁の仕上げ材を撤去することも難しい場合には、重ね張りという方法が適用となります。

かかる費用は、既存の外壁を撤去せずに重ねていくので、張り直しにかかる費用と比べると半額近くにおさえることが可能となります。

そのため近年では、外壁の撤去を行わずに重ね張りを選択する人も多いです。

西尾市で外壁のお手入れや雨漏り修理のことなら、やねのむらまつにぜひお問い合わせ下さい。

いっぺん村松に電話してみりん!

代表 村松
代表の村松です!西尾市限定でご対応しております。
私が屋根、外壁、雨どいの困りごと心配ごとを解決、解消します!お見積りは無料です!しつこい営業はしません。

屋根、外壁、雨どいの雨漏りでお困りなら
西尾市限定のやねのむらまつまでお問合わせ下さい!

0120-361196(朝7時から夜7時まで)

メールフォームはこちら